タイトルバー

13-5 アラートモニター経由で警告メールを送信する方法を教えてください。

Q.
アラートモニター経由で警告メールを送信する方法を教えてください。

A.
前提:
①アラートモニターがインストールされている。

②①の端末のIPアドレスが固定されている。

アラートモニター経由で警告メールを送信する方法:
1.GUIからBsafeにログインします。

2.警告の定義を設定
[警告センター]‐[追加]
任意の「警告状況」と「時間条件」を設定し「警告アクション」を以下のように設定します。
「アラートモニターにメッセージ送信」を選択し、「警告監視ホスト」にBsafe Alert Monitor が導入済みの端末IPを入力します。
「警告監視活動」の「アラートモニターからのメール送信」し、メール送信先アドレスを入力します。

3.Bsafe Alert Monitorの設定
トレイ上にあるBsafe Alert Monitorを右クリックし、「Mail Propaerties」を実行します。
※起動していない場合には、スタートメニュー→すべてのプログラム→Bsafe Enterprise Securityより起動
「Outgoing Mail Server(SMTP)」にSMTPサーバーのIPを入力します。
「Send Alert Message」の「From」、「Subject」に任意の名前を入力します。

4.Bsafe Alert Monitorが導入された端末の3060番のポートを解放します。
例:)XPの場合
[スタート]‐[コントロールパネル]‐[Windowsファイアウォール]‐[例外]タブ‐「ポートの追加」
任意の「名前」を入力し、「ポート番号」に3060を入力します。

以上で設定は終了です。